New Information

2019.03.14 企業向け情報 インターンシップ

インターンシップに関する 「よくある質問と回答」

企業側のインターンシップに関する 「よくある質問と回答」

 

Q1. 受け入れる学生を指定できますか?

A1. 学生の専攻分野、母語、学年等について、エントリー時にご指定いただけます。

詳細はエントリーシートをご確認ください。また、学生から貴社あてのエントリー希望があった場合は、

選考の上受入れを決定していただけます。面接等を実施することも可能です。

 

Q2. 外国人雇用等の手続きは必要ですか?

A2. 無報酬型のインターンシップですので、手続きは必要ありません。

任意で交通費や昼食代をご負担いただくことは差し支えありませんが、

その場合も実費負担のみですので、手続きは必要ありません。

また、留学生も「就労」とはなりませんので、資格外許可は不要です。

 

Q3. 採用予定がなくても受入れ可能ですか?

A3. 可能です。外国人雇用の準備等としてご参加ください。

 

Q4. 実習中に事故が起こった場合の保障はありますか?

A4. 主催者(愛知県、愛知労働局)で負担し、

全ての参加留学生は傷害・損害賠償保険に加入します。

 

Q5. 必ず2週間(実働10日間)受け入れなければなりませんか?

A5. 1週間(実働5日間)から2週間(実働10日間)程度の範囲で、

各企業様のご都合に合わせて設定していただけます。

ただし、愛知県が主催する留学生インターンシップ事業に初めて参加される場合に限り、

最低実習期間を2日間としますが、必ず就業体験を組み入れていただきます。

 

Q6. 外国語が堪能な社員がいないのですか、大丈夫でしょうか?

A6. 参加する留学生は、日本語能力試験N2以上、

又はそれと同等程度の日本語能力をもっている学生に限定しています。

これは、日常的な場面に加えて、幅広い場面で日本語が理解できるレベルですので、

日本語でのインターンシップが可能です。

 

Q7. これまではどのような留学生が参加していますか?

A7. 以下に昨年度の結果概要を掲載していますので、参考にしてください。

 

平成29年度留学生インターンシップ事業(夏季)実施結果概要

    平成29年度の結果をA4版2ページにまとめたものです。